ジャガイモの育て方だけじゃなく後作に向いている野菜も把握しよう

ジャガイモの育て方と併せて知っておきたい後作~最適な野菜とは~

ジャガイモの育て方だけじゃなく後作に向いている野菜も把握しよう

苗

ジャガイモの後作に向いている野菜

ジャガイモの後作にぴったりな野菜があります。1つ目はネギです。ネギを育てることで、次にジャガイモを育てたときにそうか病というジャガイモの表面がざらざらした病斑がでる病気を軽減することが出来ます。2つ目は枝豆です。時期によってはジャガイモと一緒に育てることも出来ます。その際、きちんと育て方を調べたほうが良いでしょう。3つ目はトウモロコシです。トウモロコシは成長も早くて肥料の吸収も良く、ジャガイモ栽培で残った余分な肥料を吸い取ってくれます。4つ目は小松菜などの葉物野菜で、土中に残った窒素をしっかり吸い取ってくれます。

女の子

ジャガイモの後作に向いていない野菜

ジャガイモはナス科です。ナス科の代表的な野菜として、ナスやトマトにピーマン、とうがらしなどがあります。ジャガイモは土の養分をたっぷり吸収してしまうため、ジャガイモの後に別のナス科を育てるには1年から2年開けなければいけません。野菜によっては3年以上間を開けなければ土の栄養が戻らないと言われています。もともとナス科の野菜は連作障害になりやすい野菜なのです。そのためナス科であるジャガイモやトマトにピーマンなど、これらの野菜は毎年続けて栽培をしない方がいいでしょう。

皮が赤いタイプと黄色いタイプを比較!

皮が黄色いタイプのジャガイモ

皮が黄色いタイプのジャガイモには、男爵にメークイン、キタアカリなど主にスーパーマーケットで見かけるジャガイモのほとんどがこの皮が黄色いタイプのジャガイモです。

皮が赤いタイプのジャガイモ

皮が赤いタイプのジャガイモは、アンデス赤やベニアカリ、ジャガキッズレッドやレッドムーンなどがあります。道の駅や直売所などで取り扱われ、市場ではあまり見かける機会がない珍しい品種です。